Subscribe to 生活を有意義なものに Subscribe to 生活を有意義なものに's comments

昔はお金を借りることによって大変になった人が多かったみたいですね。
お金を借りるには審査があります。審査にまず通過しなければいけません。
審査には誰でも通過するわけではありません。
審査に通過するためにはお金を貸してもいい人と信頼されなければいけません。
お金を貸してもいい人と信頼されるためには、自分自身に収入がないといけません。
しかしどうなのでしょう。本当にお金を借りたいのは無職の人なのではないでしょうか。中にはリストラ等にあい、働いてお金を稼ぎたくても稼げない人もいます。業務自体が、本当にお金に困っている人を救うのであれば、働きたくても働けない無職の人にお金を貸してもいいと思います。
しかしだめなのです。
お金を貸すのは仕事しとしてやらないと収益がでません。
そのためお金を返すことのできる信頼のある人にお金を貸す必要があるのです。
現在は昔に比べて金利は安くなっています。昔はグレーゾン金利があったため金利負担が大きかったのです。
しかし現在ではグレーゾーン金利は撤廃されてお金は借りやすくなったのです。


お金は生活していると借りたくなる時がありますね。しかしお金を借りるのは人に見られなくないです。人に見られたくないのでなんとかならんでしょうか。
お金を借りると職場に電話がかかってくると聞きます。
職場へ電話がかかってくるとなると消費者金融サービスからお金を借りていることがばれるのはないかしら。
不安ですね。在籍確認の電話は実はあまり気にする必要はないのです。

どこの消費者金融サービスも消費者金融何々ですと電話をかけてはきません。
そのあたりは消費者金融もプロなので気を使ってくれます。
しんぱいしなくても個人名で電話をかけてくれます。そのため会社にばれるのではないかと無用な心配をするのはやめにしましょう。

在籍確認については必要なモノです。何故なら在籍確認をすることにより会社に勤務しており、安定した定期的な収入もあるという確認が取れるからです。在籍確認をしないことには安定した収入があるかどうか自体が分からなくなるため返済能力自体危うくなります。


消費者金融サービスの中でアコムは大変人気が高いです。
アコムのへの申し込み方法には色々な方法があります。店頭での申し込みやむじんくんでの申し込みについては訪問するまでに時間がかかってしまいます。また混んでいると待たされる可能性があります。お勧めはインターネットからの申し込みです。
24時間365日申し込みができるのでいいですね。
また貸付条件があるのも覚えておきましょう。
貸付限度額は1万円から500万円までになります。
何100万円と借りれるわけではないのです。貸付利率は金額により異なります。

1万円から100万円までの場合は、4.7%から18%になります。
また遅延損害金は年率で20%になりますので注意しましょう。
返済方法は定率リボルビング方式になります。

また貸付対象者は20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方になり、アコムの基準を満たすことが必要になります。
担保や連帯保証人は当然のことながら不要となります。


お金を借りるときには色々なことに注意しなければいけません。
まずブラックリストに載らないようにしなければいけません。
そのためにには借りたお金については返済期限までにちゃんと返済するようにしましょう。返済期限までに返済しないで返済期限を過ぎて返済したり、返済しなかったりしているとブラックリストに掲載せれる可能性があります。
ブラックリストに掲載されてしまうと融資が受けれなくなります。そのためには融資を継続してもらえるように注意しましょう。
信用は一度獲得すればいいというものではありません。継続していくことが大事です。
ブラックリストに掲載されると一生、融資が受けれないというわけではありません。
グラックリストに掲載されてから5年を経過すると融資が受けれるようになります。
一度、ブラックリストに載ってしまった方は5年間は我慢しましょう。
審査に通過するためにはお金を借り過ぎないことが重要です。
現在では年収の3/1を超えての借り入れはできなくなっているので注意しましょう。